TOSHIBA dynabook tab S50

TOSHIBA TAB S50/23M

TOSHIBA dynabook tab S50

タブレットパソコンとしては、大きめの10.1型です。
また、Office Home and Business 2013がインストールされていますので、
ネットの閲覧だけでなく、文書作成や表計算で家計簿などの作成にも
利用可能です。

このdynabook S50シリーズは、いずれもタッチパネルを搭載し、
3つのモデルがあります。

主な機能は以下です。
OS: Windows 8.1 with Bing
CPU: インテル Atom Z3735F 1.33GHz (最大1.83GHz)
液晶ディスプレイ: 10.1型ワイドWXGA LED液晶
ストレージ: 32GB/64GB モデルにより違います。
RAM: 2GB (交換不可)
質量: 約555g
バッテリー駆動時間: 約7時間

それぞれのモデルの違いは以下です。

S50/23M

フラッシュメモリー 32GB

S50/26M

フラッシュメモリー 64GB

S50/36M

フラッシュメモリー 64GB
bluetooth対応キーボード付き
  キーボードを取り付けるとスタンド代わりにもなり、
  ノートパソコンのようなタイピングが可能になります。

色はいずれも1色のみで、サテンゴールドです。

このタブレットのおもしろ機能は以下です。
● 現在位置を知ることができるGPS機能
● ホワイトボードや黒板などを撮影してデータ化できる
   「TruCapture」を搭載
● 内臓スピーカーで映画や音楽を臨場感のあるサウンドで
  楽しめる「Dolby(R) Digital Plus」を搭載

東芝 dynabook Tab S50/23M こちらから注文できます

東芝 dynabook Tab S50/26M こちらから注文できます。

東芝 dynabook Tab S50/36M 発売予定日は2014年8月30日です